つばめタクシーニュース

つばめタクシーの感染症対策

2020/03/11

新型コロナウイルスの蔓延が長期化するとの予測も出る中、当社では対策として、

①出勤前(始業点呼前)の手洗い、除菌  ②マスクの着用(マスクは微酸性電解水で除菌)

③車内を微酸性電解水で除菌+オゾン脱臭で除菌、以上3つを徹底して行っています。

お客様を感染症から守るには、先ず乗務員が感染症を予防しなければなりません。大量輸送公共交通と異なり、

タクシーは1運行当たりの平均乗車人数が、1.5人と少ないのが特徴です。いわゆる「クラスター」感染の

可能性は少ないと考えています。車内が狭い分、除菌も徹底して行えます。

移動に制約のある方にとって、タクシーは絶対不可欠なもの。お客様に安心して乗車して頂けるよう

引き続き感染症対策に取り組んでいきます。