つばめタクシーニュース

安全を最優先するために

2019/06/30

我々タクシー業は、正式には「一般乗用旅客自動車運送事業」といい、れっきとした
公共交通機関に分類されます。始業や就業の際は、バス等の公共交通機関と同様、
事故防止の観点から、点呼での体調チェックや申し送りを綿密に行います。

弊社では、この度鳥取県版の経営革新計画の承認を頂き、社内システム合理化による、
運行管理体制、整備管理体制の充実を図りました。目的としては、昨今社会問題化している、
高齢ドライバーの重大事故が一つ挙げられます。タクシーも他人事ではないからです。
何故なら、タクシードライバーも高齢化しているからです。

今後とも、運行管理体制をさらに充実させ、「安全を最優先し、お客様を乗車前と同じ姿で、
目的地にお送りします」という基本方針を実行して参ります。