つばめタクシーニュース

地方創生元年に向けて

2014/12/30

今年も残すところあと1日と8時間余り。今年やり残したことは、と考えると

いろいろと浮かび上がるのがこの時期ではないでしょうか?毎年同じことを

「やり残した」と悔やんでばかりの私です。皆さんはいかがですか?

2014年年の瀬

我が社は毎年12月30日に、本社玄関を入った正面に松飾りをします。歳神様に

向こう1年の商売繁盛と、社員の幸福を祈願するものです。

今年は4月の消費税増税を境に、売り上げが前年比で減少してしまいましたが、

来年は、わが社も地方創生の流れに乗り、経営の革新に取り組んでまいります。

 

来年は正念場ですね。皆さん今年一年ありがとうございました。

年の瀬に勉強会開催。

2014/12/30

年の瀬も押し詰まってまいりました。皆さんいかがお過ごしですか?

しめ縄を飾るなら今日が最終日ですね。明日飾ると「一夜飾り」と言われて

忌み嫌われるとか。

勉強会丸山角

そんなこんな話も交えながら、昨日社内で勉強会を開催しました。年の瀬に入り、

1年で一番忙しいこの時期に、全員でどのように営業していくか、忌憚のない意見

を交わしました。

その中で、異業種を題材にした記事の中から、「100引く1はゼロ」という言葉を

引用しました。皆が健全にお客様と接していても、1人の不興を買う社員が会社全体の

評判を落としてしまう、という話です。悪い噂ほど早く広まるのが世の常ですし、どんな

業種でも評価される時は、悪い評価が先行しがちですよね。

来年は地方創生元年になってほしいものです。そのためには政治家任せではなく、我々

中小企業の経営革新が必要だと日々感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

意見交換会開催

2014/12/03

衆議院選挙が始まりましたね。今月はタクシーにとって1年の中で最も忙しい

時期なだけに、タイミング的にはあまり有難くはありませんが・・・

我々ビジネスマンにできる術は、中小企業を発展させ世の中の経済を回すこと。

それに尽きると思います。政治は政治家に任せるしかありません。与野党問わず、

足の引っ張り合いをやめ、政治に集中して頂きたいものです。

P1050553

さて、昨日はわが社恒例の「意見交換会」を開きました。今回は他県のタクシー

会社の成功事例を基に、自社に当てはまる事、マネできる事がないか真剣に話し

合いました。なかなか問題点というのは解決し得ないものですが、出来る事(機会)

に焦点を当て、前に進んでいきたいと思います。