カテゴリー ‘ 未分類

親切なつばめ

タクシーの業務は待機時間も多いのですが、その時間をいかに有効に

使うかが問われています。

写真は社員さん2名が、お客様を後部座席に案内する際の、「ドアサービスの

あり方」について、シミュレーションする様子です。

本町にて

小さな親切は、特にお年寄りの方に喜ばれます。”親切なつばめ”を

PRしていきたいと思います。

つばめタクシーオフィシャルサイト

地方創生とスポーツ界

おはようございます。今朝は米子市内の温度計を見ると、マイナス2℃でした。

寒い中、泊まり勤務をこなしてくれる乗務員には頭が下がります。昨晩は

繁華街も比較的賑わっていたようです。

P1050602 P1050603

長時間にわたる泊まり勤務の締めくくりは洗車です。氷点下の日は、水道水が

凍ってしまう事もあるのですが、今朝は大丈夫でした。

さて、地方創生が叫ばれる中、鳥取県内でスポーツが盛り上がってますね。

米子北高のセンバツ初出場を始め、大相撲では石浦の新十両昇進も喜ばしいです。

スポーツも地方創生に一役買うのでは、と期待しています。皆さん、良い週末を

お過ごしください。

 

つばめタクシーオフィシャルサイト

いつもありがとうございます

わが社営業所に、毎年隣接するマリア園の園児さんたちが、

「いつもありがとう」のメッセージカードを作成し、持ってきてくれます。
親御さん連れで営業所まで来られ、タクシーに乗車して頂くこともあり、

日頃のありがとうをこのような形で送ってくれます。

 

「こちらこそありがとう」の気持ちを伝えたいところです。

メッセージ

つばめタクシーオフィシャルサイト

交通安全祈願

わが社事務所に何気に飾っている交通安全祈願のふくろうです。

P1050582

つばめタクシーは今年も「安全第一」がスローガンです。人の命を

預かる旅客運送業として活躍します。

 

つばめタクシーオフィシャルサイト

地方創生元年に向けて

今年も残すところあと1日と8時間余り。今年やり残したことは、と考えると

いろいろと浮かび上がるのがこの時期ではないでしょうか?毎年同じことを

「やり残した」と悔やんでばかりの私です。皆さんはいかがですか?

2014年年の瀬

我が社は毎年12月30日に、本社玄関を入った正面に松飾りをします。歳神様に

向こう1年の商売繁盛と、社員の幸福を祈願するものです。

今年は4月の消費税増税を境に、売り上げが前年比で減少してしまいましたが、

来年は、わが社も地方創生の流れに乗り、経営の革新に取り組んでまいります。

 

来年は正念場ですね。皆さん今年一年ありがとうございました。

つばめタクシーオフィシャルサイト

年の瀬に勉強会開催。

年の瀬も押し詰まってまいりました。皆さんいかがお過ごしですか?

しめ縄を飾るなら今日が最終日ですね。明日飾ると「一夜飾り」と言われて

忌み嫌われるとか。

勉強会丸山角

そんなこんな話も交えながら、昨日社内で勉強会を開催しました。年の瀬に入り、

1年で一番忙しいこの時期に、全員でどのように営業していくか、忌憚のない意見

を交わしました。

その中で、異業種を題材にした記事の中から、「100引く1はゼロ」という言葉を

引用しました。皆が健全にお客様と接していても、1人の不興を買う社員が会社全体の

評判を落としてしまう、という話です。悪い噂ほど早く広まるのが世の常ですし、どんな

業種でも評価される時は、悪い評価が先行しがちですよね。

来年は地方創生元年になってほしいものです。そのためには政治家任せではなく、我々

中小企業の経営革新が必要だと日々感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

つばめタクシーオフィシャルサイト

意見交換会開催

衆議院選挙が始まりましたね。今月はタクシーにとって1年の中で最も忙しい

時期なだけに、タイミング的にはあまり有難くはありませんが・・・

我々ビジネスマンにできる術は、中小企業を発展させ世の中の経済を回すこと。

それに尽きると思います。政治は政治家に任せるしかありません。与野党問わず、

足の引っ張り合いをやめ、政治に集中して頂きたいものです。

P1050553

さて、昨日はわが社恒例の「意見交換会」を開きました。今回は他県のタクシー

会社の成功事例を基に、自社に当てはまる事、マネできる事がないか真剣に話し

合いました。なかなか問題点というのは解決し得ないものですが、出来る事(機会)

に焦点を当て、前に進んでいきたいと思います。

つばめタクシーオフィシャルサイト

因幡伯耆國 開運神社めぐり

わが社独自のタクシー観光プランに、「開運神社八社めぐり」

を追加しました。

pic

縁起のいい開運神社八社に、本年の干支に因んだ「天神垣神社(淀江)」

を一社加えた計九社をタクシーで回るプランです。

専用の手ぬぐいに、各神社でハンコを押してもらうと、記念のお守りに

なるというもの。県の企画ですが、わが社もアイデアに乗じてこのプラン

を設定しました。

乗務員一同、神社の由来について勉強中です。

 

 

つばめタクシーオフィシャルサイト

車の点検

おはようございます。

タクシー車両は、当然のことながら出庫時必ずエンジンルーム、足回りの点検を

行います。お客さまを乗せる車なだけに、チェックには余念がありません。

P1050523

その他、3か月に一回、1年に一回の法定点検を行います。本日も万全な

態勢で営業を開始します。

つばめタクシーオフィシャルサイト

中小企業の行く末

台風18号による風の吹き返しがあった今朝の米子市内。昨日は出雲大社で

高円宮家の結婚式が執り行われましたが、台風の影響がなくてよかったです。

 

さて、話は変わりますが、今朝の新聞に、中小企業は大手1社からの受注に

依存している場合が少なくない、という記事がありました。

その様な企業は、その取引先からの受注が無くなればたちまち受注が激減し

経営が悪化しかねません。

P1040389

翻って私共タクシー業界をみるとどうでしょう。特定の仕入れ先から受注と

いうのも一部当てはまりますが、どちらかというと薄利多売だと思います。

スーパーや本屋さんなどの小売業に近いかもしれません。

 

県内企業が販路開拓の支援を求める中、タクシー業界は今の環境でどのように

経営していくべきか、悩む今日この頃です。間違いないのは「人」を大切にし、

社員さんが物心両面で幸せになること。

それが基本ですね。

 

 

 

 

 

 

 

つばめタクシーオフィシャルサイト